いま 家で稼ぐ 節約

買いだめする食材は情弱のスキを突くべし【冷凍すればすべて解決】

買いだめする食材は情弱のスキを突くべし

こんにちは、ゆうくんです。

コロナで外出できない日々が続いています。

今週末は何回目かの買い占めが起こっていますね。

今回は

買い占めのスキを突く買い方で買いだめする方法

です。

買い占めが起こっていない日頃から使える技です。

結論から言うと、

・平日昼間に買いに行けないなら、買い占め勢には絶対に勝てない
・勝てなければとにかく冷凍
・そもそも買い占め勢は情報弱者、くらいの心の余裕と哀れみを持つとよい

順番に解説していきます。

買いだめする食材 日持ちしないものでもあきらめないで!

買いだめ食材は日持ちするものを選ぶのが基本です。

しかし、買い占めなどが起きてしまうと

出遅れて買えなかった!

なんてこともあるはずです。

平日昼間に買いに行ける人は有利ですが、

会社勤めだとなかなか難しいでしょう。

ここで活躍するのが、

冷凍すれば賞味期限無限

という法則です。

僕自身、数カ月前の冷凍肉とか普通に食べます。

基本的に全てのものが冷凍食品にできます。

さすがに1年前のサンマとかだとちょっとためらいますけど。

どうしても不安なら、

肉と魚はあきらめましょう。

でも、肉と魚をあきらめてもかなりの選択肢が残りますよね。

パン、米、うどん、野菜、などなど。

ではその中で、どのような食材が買いだめに適しているのか解説します。

買いだめする食材のおすすめは?

買いだめする食材としておすすめなのは

・日持ちするもの
・使いまわせるもの

ですが、

買いだめする時期には買い占めバカが発生するので、

現実的な買いだめのおすすめ基準は、

・買い占めバカが避けたり見逃したりするから買わないもの

ということになります。

具体的にどういった食材があてはまるのか、

今回のコロナ買い占めを例に解説します。

買いだめする食材の効果的な例【コロナショックの場合】

買いだめする食材の効果的な例ですが、

まず買い占めが起こっていた食材をリストアップします。

・パスタ
・袋麺
・カップ麺
・菓子パン

わかりやすく日持ちしそうなものから狩られていました。

でも冷凍食品とかわりと残ってますね。

同じような日持ちするものなのに差が出ることで、

買い占めバカがどんな好みで選んでいるのかわかります。

・説明とか読まずに、なんとなく作れるもの
・極端に不健康そうではないもの

こんな感じですかね。

これは推測ですが、どう考えても老人でしょ買い占めてるの。

まぁそんなこと言っても始まらないので、

今リストアップした食材以外で、

買いだめに適したものを買う必要があります。

今回の買い占め発生時に夕方まで残っていた食材で、

買いだめに適したものをリストアップします。

・食パン
・冷凍食品
・トマト缶
・スナック菓子
・カップ焼きそば
・果物

このあたりが売れ残りの中で買いだめに適しています。

特徴をまとめると以下のようになります。

・冷凍すれば日持ちするもの
・いかにも健康に悪そうだけど、毎日食べなければそうでもないもの
・日持ちするけど単体だと使えず、調理が必要なもの
・脂っこかったりして、ある程度健康で若くないと食べづらいもの

このような基準で選ぶと、

買い占め発生時でも生きやすくなります。

まとめ

・暇な人が買い占めているので、平日仕事がある人は基本的に勝てない
・買い占めバカの多くは時間のある老人の可能性が高い、結果的に老人が避ける食材は余っていることが多い
・想像しているより冷凍で保存できる食材は多いので、買い占めが起こってもあわてず保存できるものを探すのが大切

このブログ(亜空間ベース)では僕たち夫婦が日々の幸せを発信していきます。
趣味、お金の勉強、健康に関することが多めです。

-いま, 家で稼ぐ, 節約

Copyright© 亜空間ベース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.