仕事 家で稼ぐ 転職

社内SEに転職は難しいけど、システム部門を担当するのは簡単です【楽できる会社の法則を解説】

社内SEに転職は難しいけど、システム部門を担当するのは簡単です

こんにちは、ゆうくんです。

こんな悩みを解決します。

・社内SEに転職したいけど、難しそうで自信がない
・社内SEに転職して今より仕事を楽にしたい

結論から言うと、

・社内SEは人気なので倍率高い
・楽したいなら普通の企業に転職した後、システム担当になって社内SEの仕事をするルートも検討すべき
・狙い目はIT部門が発展途上で、従業員が多くない会社

解説します。

社内SEへの転職はなぜ難しいのか

この記事は社内SEに転職したい人向けの記事です。

社内SEと聞いて、どんなイメージを持ちますか?

エンジニアでない職種の人にとっては、

問題解決屋さん

というイメージかと思います。

エンジニアにとっては、

・納期がキツくなくて楽そう

・スキル成長が止まる

・こき使われる

こんなイメージですかね。

社内SEへの転職が難しいとされる理由として、

狙う人が多い

ということが挙げられます。

要するに、

今より楽そうな環境でそこそこの給料

というイメージが強いので、

たくさんのエンジニアが経験を活かして狙うからです。

けっこう狭き門なんですね。

僕自身、実際に社内SEとして働いてみて言えるのは、

確かに社内SEは楽な場合が多い

ということ。

なるべく楽な仕事がしたい

という理由で転職活動している人にとって、

社内SEは良い選択だと言えます。

次は、社内SEに転職できる確率をアップする方法について解説します。

社内SEに転職が難しいなら、システム担当になればOK

転職活動中だった僕は、

社内SEに転職するのは難しそうだから、社内SEのような楽な仕事を見つけよう

と考えていました。

あなたが社内SEになりたい理由は何か、もう一度考えてみてください。

社内SEになって今より残業を減らしたい

という理由なら、

この記事で紹介するやり方が役に立つはずです。

IT系求人以外で探す

IT系に限定しないで求人を探しましょう。

具体的には他の業種の管理部門がおすすめです。

理由は、

管理部門で業務効率化していくことで、社内SEのポジションを取れるからです。

僕の場合は、IT部門があまり育っていない会社で社内SE化する道を選びました。

もし僕の考えに近い場合、

IT系転職サイトと併せて、通常の転職サイトでも探す

ことを強くおすすめします。

理由は、

IT系に限定するより募集が多いので、

楽な仕事が見つかるチャンスが一気に増えるからです。

では通常の転職サイトでどういった企業が狙い目なのか、次で解説します。

社内SEに転職するのが難しい時は、1年後にシステム部門を作れる会社を狙う

IT系以外の転職サイトで社内SEのような職種を探すには、

1年後にシステム部門を作れるか

を考えると良いです。

以下の条件に合うほど、その可能性が高まります。

・IoTによって今後成長しそうな業界
ザックリ言うと、

泥くさいイメージの業界です。

土木、建設業とかですね。

・大きくない会社
人数が多くなるとIT専門の部署が既にある場合がほとんどなので、

人数が100人くらいまでの会社が狙い目です。

・総務などの管理部門の募集

管理部門(総務、人事など)の募集を探して、

業務効率化を目指す

ことをアピールしていくと、

楽な社内SE業務ができる可能性が高まります。

もちろんSEとしての最低限の基礎があることが前提になります。

しかし、SEの基礎力は検索力なので、検索がうまければ成長できます。

検索力については以下の記事で解説しています。

結局どの転職サイトがおすすめか

社内SEに転職するためにおすすめなのは、マイナビ転職です。

理由は2つあり、

・IT系特化型ではないので、求人が幅広い

・リクナビと比べて掲載料が安いので、中小企業が多い

つまり

大手の総合転職サイトでITスキルを活かせる求人を探す

というのが、

楽な仕事を見つけるための近道です。

もちろんIT系特化型の転職サイトにも登録し、

並行してチェックするようにしましょう。

もちろん転職サイトと転職エージェントを並行して使い倒しましょう。

まとめ

・社内SEは人気なので倍率高い
・普通の企業に転職した後、社内SE化するルートも検討すべき
・狙い目はIT部門が発展途上で、従業員が多くない会社

このブログ(亜空間ベース)では、僕たち夫婦が家で稼いで生活するための情報を発信していきます。

-仕事, 家で稼ぐ, 転職

Copyright© 亜空間ベース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.