こころ コンプレックス 家で生きる

顔の汗が多い時の対策は2パターンあり、組み合わせると最強【重度の全身多汗症が解説】

顔の汗が多い時の対策は2パターンあり、組み合わせると最強

こんにちは、ゆうくんです。

こんな悩みを解決します。

・多汗症を治したい
・特に顔の汗を減らしたい

結論から言うと、

・タオルや着替えでとにかくすぐ拭けるようにする。心理的な影響で余計に汗をかかないようにする。
・汗をかいた後の対策と併せて、薬などで汗をかかないようにする対策をするのが効果的

僕は全身多汗症で、ユニクロのエアリズムを着て1分で水没させます。

水没とは、洗濯機で脱水かけないくらいビチャビチャの状態です。

そんな重度の多汗症の僕が、顔の汗対策について解説します。

顔の汗が多い時は、とにかくすぐ汗を拭くのが重要

顔の汗が多い場合の対策としては、

①汗をこまめに拭けるようにする

②汗が出ないようにする

の2パターンが考えられます。

2つを併用するのが最も効果的です。

①汗をこまめに拭けるようにする

僕は

・100均のタオルハンカチ
・着替え(機能素材)

これらを複数持ち歩いています。

「汗をかいている」という状況のせいで心理的に更に汗をかくことを避けるため、

とにかくさっさと拭くというのが重要です。

②汗が出ないようにする

顔から汗が出ないようにするには

1.体を冷やす効果のある食品を積極的に食べる
2.顔以外の代謝をアップさせる
3.パースピレックスやボトックス注射などの薬を使う

の3つの方法があります。

1.体を冷やす効果のある食品を積極的に食べる

熱い食べ物を避けるのはもちろんですが、

米は体温を上げる、小麦は体温を下げるというのを覚えておくと役に立ちます。

例えば中華料理のメニューなら、ラーメン、チャーハン、餃子の順番で汗をかきやすいです。

体温が上がる食材を避けることで、想定外の汗をかくのを減らすことができます。

2.顔以外の代謝をアップさせる

顔だけに汗が多い場合は、体の代謝を上げることで解決できる場合があります。

つまり、全身で汗をかくことによって、顔にかく汗を相対的に減らそうということです。

効果は人によるので確実性はないのですが、

代謝を上げるのは筋トレなどを行えばリスクなく実践できます。

試しにやってみる、ダメだったら他の方法を試すというのがポイント。

手軽に試せるのがいいところです。

買い物中にできる手軽な筋トレについて、以下の記事で解説しています。

3.パースピレックスやボトックス注射などの薬を使う

パースピレックスとは海外の強力な制汗剤です。

ボトックス注射とはクリニックなどで受けられる、汗が出なくなる注射です。

特にボトックス注射は金額も高いので、選ぶ時は慎重に比較しましょう。

デメリットも把握する必要があります。

パースピレックスについては、以下の記事で解説しています。

ボトックス注射を実際にやってみた結果については、以下の記事で解説しています。

まとめ

・タオルや着替えでとにかくすぐ拭けるようにする。心理的な影響で余計に汗をかかないようにする。
・汗をかいた後の対策と併せて、薬などで汗をかかないようにする対策をするのが効果的

このブログ(亜空間ベース)では、僕たち夫婦が家で稼いで生活するための情報を発信していきます。

-こころ, コンプレックス, 家で生きる

Copyright© 亜空間ベース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.