こころ コンプレックス 家で生きる

天然パーマなら前髪セットに普通の人の10倍時間をかけるべき【印象バトルに負けないことが重要】

天然パーマなら前髪セットに普通の人の10倍時間をかけるべき

こんにちは、ゆうくんです。

こんな悩みを解決します。

・天然パーマの前髪をどうにかしたい
・天然パーマだけど第一印象を良くしたい

結論から言うと、

・前髪は印象を良く見せるために超重要なので、天然パーマならアイロンで前髪だけでもセットした方がいい
・前髪を作る必要がないのは、顔の形だけで勝負できる小顔の人だけ

解説します。

天然パーマだと前髪が超重要な理由

前髪は顔のバランスを良く見せるために超重要です。

前髪をうまく使えば顔を小さく見せることができますし、

表情に直結する部分なので、しっかりセットすることで第一印象で清潔感を出せます。

天然パーマだと髪のダメージと水分不足でパサついて見えがちなので、

どうしても「第一印象の清潔感」でサラサラの髪に一歩劣ります。

第一印象が決まるのは3秒とも5秒とも言われますが、

第一印象の半分以上は見た目で決まります。

このあたり、「メラビアンの法則」という有名な実験結果もあるので、

気になる人はググってみましょう。

『ウィキペディア(Wikipedia)』メラビアンの法則

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

天然パーマで前髪をセットしないのは、

5科目の試験で1科目捨てて勝負するようなものなので絶対にやめた方がいいです。

天然パーマだと印象悪いと決めつけているわけではないです。

ただ、世の中の多くの人は印象良くする努力をしているので、

前髪ちゃんと作って顔のバランスを取る方が、なんだかんだ得ですよということです。

髪がストレートとかクセ毛レベルの人なら、前髪はドライヤーでどうにでもできます。

つまり、最低限の清潔感を出すのにあまり時間がかならないということです。

天然パーマだとヘアアイロンで前髪を作るので、

普通の人の10倍以上時間をかけて、やっと同じくらいの清潔感や印象の良さが出せます。

悲しいけどこれは事実です。

でも、時間をかけるだけでどうにかなるならやった方がいい。

毎日やれ!ということではなく、

大切な日とか、重要な面接の日とかだけでいいんです。

もし、あなたがちょっと時間をかけるのを惜しんだ結果、、

たいして努力もしていない誰かに良い結果を持っていかれたら。

こんなに悲しいことはないでしょう。

天然パーマの人ほど、前髪で好印象に見せる方法を身につけておいて損はありません。

ただ何事にも例外はつきもので、

世の中には前髪をセットしなくても好印象な人がいます。

次はその例外について、解説します。

前髪を作る必要がないのは、顔の形だけで勝負できる小顔の人だけ

前髪をセットしなくても好印象を与えられるのは小顔の人です。

理由はシンプルでして、

小顔の人は、顔と体のバランスだけである程度の清潔感を演出できるからです。

天然パーマの欧米人が普通にかっこよく見えるのは、このバランスが優れているから。

でも、ほとんどの日本人は前髪を含めて総合的に好印象を作ってくるので、

顔のサイズが普通以上の人は、前髪込みの総合的な印象アップを目指した方が印象勝負で負けにくくなります。

ただでさえ天然パーマは頭にボリュームが出るので、

かなり小顔じゃないと前髪無しで好印象にするのは難しいです。

ヘアサロンで前髪を縮毛矯正するだけでも、毎朝のセットはかなり楽になります。

前髪だけ縮毛矯正すると不自然になる

という意見がありますが、

今は自然な仕上がりになるように毛流れを作ってくれるヘアサロンがほとんどなので、

よほど安い店以外はあまり心配しなくていいはず。

また、自宅にヘアアイロンがあればいつでも前髪を作れるのでおすすめです。

やけどしないヘアアイロンについては、以下の記事で解説しています。

まとめ

・前髪は印象を良く見せるために超重要なので、天然パーマならアイロンで前髪を作った方がいい
・前髪を作る必要がないのは、顔の形だけで勝負できる小顔の人だけ

このブログ(亜空間ベース)では、僕たち夫婦が家で稼いで生活するための情報を発信していきます。

-こころ, コンプレックス, 家で生きる

Copyright© 亜空間ベース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.