こころ コンプレックス 家で生きる

天然パーマはシャンプーにこだわれば結果的に改善できる【天パ歴30年が具体例で解説】

天然パーマはシャンプーにこだわれば結果的に改善できる

こんにちは、ゆうくんです。

こんな悩みを解決します。

・ひどい天然パーマをシャンプーやトリートメントでどうにかしたい。
・天然パーマにおすすめのシャンプーを知りたい

結論から言うと、

・天然パーマは遺伝なのでシャンプーなどのヘアケア用品では治せない
・天然パーマを扱いやすくするシャンプーはある。ポイントは保湿力

解説します。

天然パーマをシャンプーで封じ込めるポイントは「いかにパサつかせないか」

天然パーマにおすすめのシャンプーは、以下のような2パターンに分かれます。

①縮毛矯正した人

②縮毛矯正していない人

もちろん①②で共通する特徴もありますが、

重視するポイントが違うのでそれぞれ解説します。

①縮毛矯正した人

天然パーマを縮毛矯正でなおした人がシャンプーで重視するポイントは

縮毛矯正のダメージを補修し、矯正を長持ちさせることです。

縮毛矯正をかけた部分は永久的にストレートになるので、

長持ちさせるというのはb髪を縮毛矯正のダメージに負けないようにすることbです。

そのために有効なのは、

なるべく余計な成分が入っていない、でも髪にいいシャンプーです。

おすすめはノンシリコンシャンプーを使うことです。

【薬用】アミノ酸シャンプー爽快柑 初回限定50%OFF送料無料!

ノンシリコンシャンプーといってもピンキリですが、

基本的に高いシャンプーは高いなりの良い成分が入っているので、

使ってみれば満足感は得られます。

でも安いシャンプーでもちゃんと選べればじゅうぶん良い商品があります。

例えば、街のドラッグストアで買えるものの中ではいち髪がおすすめです。

いち髪はさまざまな種類がありますが、

なるべくダメージ補修力と保湿力の高いものを選びましょう。

シャンプーは本当にいろいろな種類がありますが、

いち髪が成分的にトッピングなしのプレーンと覚えておくと、

いち髪と比べてどんな感じかで比較できるので便利です。

もしノンシリコンのシャンプーを使ってみて髪のギシギシ感が気になったり、

「髪に栄養が足りない」

と感じるようであれば、②縮毛矯正していない人のシャンプーを試してみるのがおすすめです。

②縮毛矯正していない人

縮毛矯正していない人がシャンプーで重視するポイントは

徹底的に保湿して絶対にパサつかせないことです。

天然パーマはざっくり言ってしまえば、

生えてきた時から髪がダメージを受けている状態です。

髪のダメージをそのままにすると、

チリチリに乾いた感じになったり、パサついたりします。

この場合、髪の保湿力を高めるようなシャンプーを使って対処します。

天然パーマの対処法も同じです。

シャンプーを選ぶ時はダメージ補修力と保湿力の高いものを選ぶようにしましょう。

同じメーカーのシャンプーで「あっさり」と「こってり」があったら、

「こってり」の方を選ぶイメージです。

いち髪で言えば、スムースシャンプーがあっさり、モイストシャンプーがこってりに該当します。

天然パーマのダメージ補修にはトリートメント選びも重要

天然パーマのクセを抑え込むには、残念ながらシャンプーだけでは不十分です。

天然パーマのダメージ補修力に特化したトリートメントを使うことで、さらに扱いやすい髪にできます。

天然パーマにおすすめのトリートメントについては、以下の記事で解説しています。

まとめ

・天然パーマは遺伝なのでシャンプーなどのヘアケア用品では治せない
・天然パーマを扱いやすくするシャンプーはある。ポイントは保湿力

このブログ(亜空間ベース)では、僕たち夫婦が家で稼いで生活するための情報を発信していきます。

-こころ, コンプレックス, 家で生きる

Copyright© 亜空間ベース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.