こころ メンタルセット 家で生きる

1%の努力(著:ひろゆき氏)をレビュー【まだ0%努力の人は読みましょう】

こんにちは、ゆうくんです。

1%の努力、読みましたか?

0%の努力の人にこそオススメです。

結論から言うと、

・考え方が固まってしまったオッサンだと理解しづらい
・今より気楽に生きるための気づきがある

順番に説明します。

1%の努力の著者ひろゆき氏

1%の努力の著者であるひろゆきこと西村博之氏は、
「2ちゃんねる」の創始者として有名ですよね。

僕もその程度の認識で

よくわからないけどすごい人

くらいの認識でした。

詳しい方は、

「ひろゆき氏がどんな人か知らないってヤバい」

と思うかもしれませんが、

前情報なしで読んでもおおきな収穫がありました。

・どんな本だったか
・読むとどんなメリットがあるのか

解説していきます。

1%の努力と99%の才能

1%の努力と言うと、

「じゃあ残りの99%は才能、って感じの本なんだね」

と思うかもですが、

そう思った人ほどこの本を読むことをオススメします。

なぜか。それは、

・1%→残りは99%だ
・努力→反対の意味なら才能だ

という固定観念にとらわれているからです。

1%の努力はこのような固定観念を

「それ、必要か?」

と考えることが最初のきっかけになると教えてくれます。

自分の頭で考える

ということです。

例えば、

大学行って正社員として就職して結婚して子育てして。

こういった生き方がなぜ多数派なのか。

答えは、権威に弱い日本では得できることが多いから。

ということです。

当たり前なんですが、余裕がない状態だと考えることが難しくなります。

この本では、

考えることができるようにいつも余裕を残しておきましょう

とアドバイスされています。

退屈な作業だったら、何か一つ実験をしてみよう。

といった

思考停止をやめるための具体的なアドバイスが書かれています。

書店だとビジネス書っぽいおカタいエリアに置かれていますが、

この手の本にありがちな

「意識低いのは悪!意識!意識ハァイ!」

みたいな"意識高いのが正義"教ではなくて、

「僕は○○を心がけてるんですよ。だって結局そうした方がいい結果につながりそうだから。」

というような言い方なので、すんなり読みやすかったです。

1%の努力は著者ひろゆき氏の顔が目印。 Amazonで買うのがオススメ

1%の努力に限らず、本はAmazonで買うのが早くてオススメです。

気になった時にすぐ注文することで、調べたりする余計な手間を減らせます。

気になったのなら、自分の感性を信じてあげてください。

現代人ならAmazonプライムがオススメです。

Amazonプライムがオススメの理由はこちらの記事で解説しています。

まとめ

・1%の努力を読むと、生きるための現代的な知恵が手に入る
・考え方をアップデートできる。もうアップデート済の人はその確認ができる
・ビジネス書っておもしろいねと思える良書

このブログ(亜空間ベース)では僕たち夫婦が日々の幸せを発信していきます。
趣味、お金の勉強、健康に関することが多めです。

-こころ, メンタルセット, 家で生きる

Copyright© 亜空間ベース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.