仕事 家で稼ぐ 転職

会社を辞めた後すぐやるべきこと【何度も無職になった経験から解説】

会社を辞めた後すぐやるべきこと

こんにちは、ゆうくんです。

こんな悩みを解決します。

・会社を辞めた後に何をしなきゃいけないのか知りたい
・会社を辞めた後、次の仕事が決まるまでお金が心配

結論から言うと、

・会社を辞めたら最初にすべきは、生活費を徹底的に下げること
・書類の手続き関連は辞めてから調べても全然間に合いますが、生活習慣を変えるのには時間がかかる

僕は働きながら次の仕事を見つけるのが苦手で、

退職して無職になってから転職活動をしていました。

この無職期間に、

国民保険の切り替えや雇用保険の手続き以上に大切なことがあるな

と感じたので、その点について解説します。

会社を辞めた後、すぐに生活費を下げるべき2つの理由

この記事は会社を辞める人向けの記事ですが、

今働いている人にも役立つ部分があります。

会社を辞めたら最初にすべきなのは、生活費を徹底的に下げることです。

会社を辞めると、国民保険の切り替えや雇用保険の手続きなど、

書類上の手続きをまずやりましょう、という話になりますが、

そんな手続きより先にやっておくべきだと断言できます。

理由は2つあります。

習慣を変えるのには時間がかかる

僕自身何度も無職になっているので断言できますが、

ぶっちゃけ

書類上の手続きはwebで調べれば楽勝

です。

例えばこちらのYouTubeチャンネルなど、

保険について非常に丁寧に解説されています。

でも、生活習慣は自分を変えないといけません。

自分を変えるには時間がかかります。

ダイエットとか筋トレとかと同じ感覚なわけです。

そう考えると、

明日から無職だから、明日から節約するわ!

というのがどれだけ無謀かわかると思います。

明日から超筋トレするわ!

って言う人で、筋トレ継続できてるのあまり見たことありません。

すぐに生活費を下げるのは、想像以上に難しいです。

できれば会社を辞める前から、

会社を辞めた後の金銭感覚に慣れていく

ことをおすすめします。

生活品は意外と安く買える

家の近くで食品が安い店を探しましょう。

できれば多少時間がかかっても、

まとめ買いできて安いスーパーを探しましょう。

安い店が見つかると、

毎日ランチでお金を使っていたのがバカらしくなります。

節約してコンビニランチだったとしても、

コンビニって高いことにあらためて気づきます。

会社員のお金と時間のパワーが8:2くらいだとすると、

無職になると1:9くらいに変わります。

会社員と同じ感覚でいるとヤバいことに気づくはずです。

コンビニで買うことを封印して、最低限のものを安いスーパーで買いましょう。

安いスーパーについては、こちらの記事で解説しています。

仕事を辞めた後、お金の心配をしないために

働きながら転職活動ができるならベストですが、

そんな時間はとれないよ!

という人も多いはずです。

それでも転職したい場合は一度無職になるわけですが、

収入がゼロの期間がずっと続く可能性

を考えなければいけません。

貯金をしておくことも重要ですが、

自分を変えて収入源を増やす

という方法もあります。

手っ取り早いのは以下の2つです。

①手持ちのものを売る

②副業
副業についてはこちらの記事で解説しています。

まとめ

・会社を辞めたら最初にすべきは、生活費を徹底的に下げること
・書類の手続き関連は辞めてから調べても全然間に合いますが、生活習慣を変えるのには時間がかかる

このブログ(亜空間ベース)では、僕たち夫婦が家で稼いで生活するための情報を発信していきます。

-仕事, 家で稼ぐ, 転職

Copyright© 亜空間ベース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.